プロフィール

フリーパパ

Author:フリーパパ
40代前半 男性 妻 子供 あり

2年前に早期リタイアし、現在は投資活動からの
インカムゲインで生活しています。

ハッピーリタイアを実現するために奮闘中です!

クリック募金

クリックするだけで、様々な支援団体に募金ができます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2ブログランキング

 クリックしてくださ~い!

FC2ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替もやっぱりランダムウォーク!

為替の動きは本当に読めないですね!
昨日、FXのポジションを決済して損切りしたばかりですが、今日はドル円が一時110円まで戻す大幅な円安となってしまいました。金融商品の値動きはやはり予想しにくいいわゆる「ランダムウォーク」ですね。参りました!

当面の円高基調はこれで終了でしょうか。まだ判断はできませんが、ドル円が107円から一気に4~5円以上戻すと円高基調は一旦終了し、しばらくは戻したところからのボックスになるのではないかと思います。

現在、直近の通貨ペアの相関係数を再度見直しています。ZAR/EURとGBP/CHFの相関係数が-0.87とほぼ逆相関に近いので、もう少し値動きを見て再投資をしようと考えています。

しかし、最近の値動きを見ているとやはり、ドルコストで期間のリスク分散をした上でBuy&Holdが一番よいのかもしれませんね。ランダムウォークの市場で勝つ確率を高くするための鉄則かもしれません。

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 早期リタイア FX

FXポジション手仕舞い!

フリーパパがやっていたスワップポイント狙いのFXですが、本日ほとんどのポジションを決済しました。最近の円高にはかなり危険水域まで来ていましたが、アブダビ投資庁がシティに投資する情報を受けて、今日の午後に一気に108円台まで戻したときに散々迷ったあげく、決済を実行しました。ドル円が115円台の後半でレバレッジ8倍で投資したのですが、大怪我にはいたりませんでした。

結果は200万円の投資に対して25%のマイナスとなってしまいました。ここ数日、アナリストのレポートやFX関連のブログを見て今後のトレンドをつかむための情報収集をしてきました。決済の判断ポイントになったのは、ドル円レートが2006年8月につけた108.9円を明確に割ったことです。大半のアナリストの予想では、ここからは強いサポートラインが存在しないので102円近辺までスルスルっと円高が進んでしまう可能性があるということです。一方で110円以上の円安は底を打つのを確認し、リバウンドに転じるまではしばらく時間がかかりそうです。

今後のFXの投資スタンスですが、円高が進むのを待って、105円台位まで円高が進めば現在の資金の半分を投資し、その後様子を見て追加投資をしていこうと考えています。100円近辺まで円高になったら低レバレッジで大きな金額を投資しようかとも考えています。今はキャッシュポジションを増やしておくことが懸命だと考えました。

投資信託に関しては、今のところ手をつけていません。今後、円高がかなりの幅で進んだとしても、反発はあるはずです。そのときに一部を処分するかどうか検討したいと考えています。
9月から始めたFXですが、初戦は負けを認めてノックアウトされないうちに退散という形になりました。とはいっても、お互いに相関の少ない通貨ペアでポートフォリオを組んでスワップポイントをとっていく手法はやはり魅力的と思っています。為替の動きを見ながら必ず再戦をしたいと思います。


<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

FXのポートフォリオ(円高時の傾向)

実は、フリーパパは外債投資信託に代わる運用商品として検討するために、約2ヶ月前からFXで複数通貨ペアのポートフォリオを実験的に組んで運用成果をウォッチしています。最初はなかなか良い成績だったのですが、ここ数日の急激な円高の進展でFXのポートフォリオもマイナスになってしまいました。ただ、複数通過ペアでリスク分散させているので思ったほどのマイナスにはなっていません。そこで、今日はマイナスでかっこ悪いのですがどのようなポートフォリオかをご紹介したいと思います。

ポートフォリオ構築に当たっては、マコーヴィッツ教授の現代ポートフォリオ理論に基づいてリターンに対してリスク(分散)が最も小さくなるような通貨ペアのポートフォリオを自動的に計算してくれるソフトを使っています。相関係数が互いにマイナスの関係にある通貨ペアを自動的に選択してくれるようです(SAZAインベストメントのFrontierというソフト、でSAZAに口座開設すると無料で使えます)
通貨ペアのポジションと保有比率は以下のとおりで、レバレッジはスワップ狙いとしては高めの8倍に設定しています。

・ZAR/JPY 2万   2.1%
・HKD/JPY 40万 37.1%
・ZAR/EUR 1万  10.2%
・GBP/CHF 2万  29.1%
・NZD/CAD 4万  21.5%

071109FX



クロス円の比率は全体で39.1%で、これなら円高の影響はモロには受けないようです。
実際にこのポートフォリオとUSD/JPYのみのポジションで同様にレバレッジを8倍に設定した場合の運用成績を比較してみました。その結果、現在のポートフォリオの成績はスワップ金利込みで-6.8%でした。もし米ドルだけでポートフォリオを組んでいた場合のスワップ金利込みの運用成績は-17.8%になっていたはずです。この間、ドル円レートは115.7円から112.5円に円高が進展したことでポートフォリオはマイナスになりましたが、お互いにマイナス相関の関係にある通貨ペアを込み合わせることでかなりリスクヘッジになっていることがわかります。このポートフォリオのレバレッジは8倍ですが、USD/JPY単独の場合のレバレッジ4倍相当までリスクが下がっていると想定されます。

表の1番上のポートフォリオの効率を見ると、リターンが4.95%に対してリスクが2.11%でシャープレシオが2.34と計算結果が正しいならば、非常に効率的な有効フロンティになっていることがわかります。もしかしたら、されに円高が進んでドル円レートで105円とかになってしまう可能性もあります。その時に証拠金が強制決済されそうになって追証が必要になるかもしれませんが、もし現在のレベルでプラスマイナス5円くらいで動くとスワップ金利で+の収益になってくると思います。しばらく様子を見守りたいと思います。もし、このまま半年くらい運用を続けてうまくいけば、証拠金を1000万円くらいに増やしてレバレッジ4倍くらいまで落として本格的に運用することを考えています。

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 早期リタイア FX

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。