プロフィール

フリーパパ

Author:フリーパパ
40代前半 男性 妻 子供 あり

2年前に早期リタイアし、現在は投資活動からの
インカムゲインで生活しています。

ハッピーリタイアを実現するために奮闘中です!

クリック募金

クリックするだけで、様々な支援団体に募金ができます。

カレンダー

10 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2ブログランキング

 クリックしてくださ~い!

FC2ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジレンマ!(ベンチャー投資のわけ)

実は、現在のような早期リタイア生活は、会社売却のときから考えていたわけではありません。会社を売却した後、なんとなく燃え尽き症候群というか、素直に次のビジネスを起こすということに力が沸いてこなかったということもあります。
ビジネスを立ち上げるのは、精神的にも肉体的に大変なことなので、心の奥底から沸々と湧き出してくるエネルギーがないときは、おとなしくしていたほうが良いだろうと考えたわけです。正直、当面働かなくても生活には困らないという意識もあったのだと思います。こうして、日々働くことのないリタイアメント生活が始まったわけです。

リタイア生活を実際に過ごしてみて自由で縛られるものがないという点は、非常に心地よかったのですが、なにか物足りなさを感じる毎日です。ただ、自分の好き勝手にやっているだけでは幸福感は生まれてこないんだな~...と感じました。

ちょっと格好の良い表現で恥ずかしいですが、やはり、人間は誰かの役に立ったり、社会のためになることをやっていたり、困難に立ち向かっていって、それを乗り越えたりということになにかしらの充実感を感じるのであって、それがないとダメなんだな~...と思いました。

そんなときに、友人から紹介されたのがあるベンチャー企業A社でした。最初はあまり興味が持てなかったビジネスですが、何度か会ううちに、社長の曇りのない人格と夢を追いかける姿勢に感銘し、この会社に投資してみようということになりました。投資した当時は年商が8000万円、赤字で社員が5人という感じでした。

私自身、ベンチャー企業を一から立ち上げ、売上で10億を超え社員も70名くらいまで大きくした経験があるので、ベンチャー企業の経営者に伝えることはたくさんあったのです。

現在は以前の会社の役員と一緒に立ち上げたベンチャーにも投資しているので合計2社への投資になります。総投資額は2社で3000万円です。

今のところ、この2社が成功するかどうかはわかりませんが、これから成長の可能性を秘めたベンチャー企業に関わっていけること、また自分の経験や考えを伝播させることで誰かの役に立つことができるという点では、フリーパパ自身の生きがいとなっています。

ちなみに、この2社には非常勤の役員として入っていて、役員報酬は微小な額をもらっています。役員報酬が0だとやはりかかわりが薄くなるものです。

ベンチャー企業の投資先の選定やどういうビジネスが行けると考えているかについては、いろいろと考えるところがありますので、また別途書いてみたいと思います。



<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : セミリタイア 早期リタイア

ポートフォリオ構築の奮闘記3(不動産編)

リタイアした2005年当時は、不動産経営ブームで本屋に行くとたくさんの不動産経営の本が売られていた(現在もそうだが)
といわけで、フリーパパも影響され、証券会社にラップ口座を開いた後は、収益不動産の物件探しと不動産経営の勉強(本やDVDで)をやりました。そこでわかったのですが、不動産経営を本格的にやるとなると、物件の管理や入居者の募集など、結構面倒で実働が伴う作業が発生することがわかりました。なかなか素人が手を出しても難しいだろうなと考え始めたのです。
そんなときに、以前の経営者の仲間がレーサムリサーチという不動産投資の会社を紹介してくれました。ここは、JASDAQにも上場しているし、まぁ安心かなと思い訪問してみました。
2005年当時でも、正直言ってもう利回りの良い物件はほとんどなくなっているとのことでした。ただし、住居物件ではなく、店舗やオフィスならばまだ10%程度で回るものもあるとのこと。結局、コンビニエンスストアと作業服屋の2件の物件を購入することに決めました。表面の利回りが10%、ネットで8%と、まあまあの物件です。
コンビニと作業服屋に決めたのは、退去のリスクが少ないと感じたからです。
レーサムリサーチにはプロパティマネジメント料として賃料の5%程度を取られますが、全ての管理業務を委託できるのでほったらかしの投資です。物件価格は1億3000万円で5000万円の頭金で8000万円を借金しました。
現在はローン返済後のネットのキャッシュインフローで毎月35万円くらいになっています。

不動産投資については、今考えると良いと思う点と悪いと思う点があります。

<良いと思う点>
・現在のポートフォリオのほとんどが外貨資産なので、円資産としてのバランスがとれた
・固定金利でお金を借りているので、金利の変動に左右されずに収益が確定する
・毎月の定期収入が入ってくること
・団信に入っているので、フリーパパに何かあったときには保険の代わりになる

<悪いと思う点>
・大きな額の資金を固定化してしまったこと(流動性がないことは怖いものです)
・固定金利でお金を借りたため、5年間(5年固定)は売却ができないこと

やはり、流動性のリスクを抱えてしまったことが一番心配なところです。
全てを現金で購入することも考えましたが、ポートフォリオの幅がなくなることは避けたかったのでかなり大きな借金も背負ってしまいました。

でも、キャッシュフローがプラスの間はとりあえず心配なしです!


<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓









テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 不動産投資 セミリタイア 早期リタイア

ポートフォリオ構築の奮闘記2

証券会社でラップ口座を開いた!そのときのポートフォリオは想定の年間リターンが8%でリスクが5%ととのこと...最初は何のことかわかりませんでした!
ポートフォリオの内容は日本債権を含まないを選択したので、大まかに以下のような内容でした。

・外国株投信(先進国) 20%
・外国株投信(新興国) 10%
・グローバルREIT    10%
・日本株(大型)     15%
・日本株(小型)     10%
・ヘッジファンド(LS)  10%
・商品ファンド       10%
・海外債権ファンド    15%

店頭でいろいろシミュレーションできるのですが、リターンとリスクを下げると債権の比率が増えて、新興国株式の割合が減る。リターンとリスクが高いほど、新興国株式や商品ファンドの割合が増えるというのもでした。

ははーーー、なるほどねーーと思ったものです。
しかも、1年間の契約期間の間は何度ポートフォリオの内容を変更しても手数料がかからないということでした。当時は、なんだか凄く得したような気分になり、家に帰って嫁さんに自慢したことを覚えています。
しかし、ラップ口座って普通に投信の信託報酬を払ったうえに更に手数料を取られるんですねー!手数料のことは、なんとなく最初から気付いてはいたのですが、うやむやになってしまいました!


<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : セミリタイア 早期リタイア

ポートフォリオ構築の奮闘記1

退職後、これから新しいビジネスを始めるかどうか迷ったが、これまで激務だったので、まぁしばらく休もうということになった。手元にはある程度まとまったお金はあるものの、これを減らしたくはないということで、投資の勉強を始めました。

最初は、株式投資の本を読み、長期投資はせっかちな自分にはあっていないと考えデイトレードにはまってしまいました。チャートの読み方やその他いろいろ勉強しましたが、どうも勝てない日が続いていきました。これでは確実に儲けることはできないと考え作戦を変えてみることにしました。

まず、自宅の地区のいくつかの証券会社を回り、「ある程度まとまったお金を運用したいのだが」と相談したところ、今は流行のラップ口座(SMA)を薦められる。なんでも富裕層向けの特別商材とのこと、、、その言葉にほだされ、ラップ口座を開設したしまったのでした。

今考えると、手数料の高いラップ口座なんて、、、とんでもないという感じですが、そのラップ口座はリターンとリスクの有効フロンティアを構築するという考え方で(現代ポートフォリオ理論)なんでもマーコヴィッツ博士がノーベル経済学賞をとった理論に基づいているとのこと。結果的にはラップ口座を開設したことで、その後のポートフォリオ構築のためには随分と勉強になりました。

つづく

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : ラップ口座 早期リタイア セミリタイア

リタイア後の生活パターン

さて、リタイア後の生活はというと、現役の頃とは全く変わりました。
まず、朝起きてすぐに会社に行かなくて良い!とはいえ怠惰になるのはいやだったので、なるべく7-8時には起きるようにしています。
平日のスケジュールは大体以下のようなものです。

午前:モーニングサテライトを見ながら自宅のエアロバイク&腹筋
   たるんだ体を引き締めなければ!
午後:嫁さんとランチに出かけるか、一人で方々を散策
   週に2回は投資先のベンチャー企業を訪問
夜 :週に2回ほど友人や投資先の幹部と会食、
   その他は自宅で家族と食事(なんと週に4-5回も自宅で食事)

週末は、家族でハイキング(もっぱら山登り)&旅行

本当は、平日に旅行したいのですが、息子が小学校のため旅行はどうしても週末になってしまいます。なんと、我が家でもっとも忙しいのは小学生の息子でした(笑)


<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 早期リタイア セミリタイア

ブログはじめました

2年前に、経営していた会社を自分でも思わぬ展開で売却することになりました。
その売却益を原資として、現在は投資活動からの運用益でなんとか(笑)生活しています。

40代早々でのリタイアは少々早いかなと思いましたが、全く束縛されることのない自由は、なんとも心地の良いものです。現在は、嫁さんと昼間ランチに出かけたり、小学生の息子と遊んだり、たまに投資しているベンチャー企業にアドバイスに出かけたりと気ままな生活をしています。

現役の頃は、投資に関する知識はほとんどなかったのでこの2年間で随分と勉強しました。
私の投資方針は、ほぼ70%を毎月の生活費を得るためのインカムゲインの獲得に、残りの30%を将来の生活原資を増やすための投資に振り向けています。

投資の運用益だけで生活費を稼ごうと考えているので、資産を増やすというより、資産を減らさないようにインカムゲインを得るスタンスで投資しています。

人生80年としたら、まだようやく折り返し点を過ぎたところ、いろいろと困難はあるでしょうが
何とか無事に乗り切って行きたいと考えています。

ブログでは、投資のこと、リタイア後の生活のこと、旅行やレジャーのこと、ベンチャー企業の経営のことなどを書いていこうと考えています。

どうぞ、よろしく!


<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 早期リタイア セミリタイア

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。