プロフィール

フリーパパ

Author:フリーパパ
40代前半 男性 妻 子供 あり

2年前に早期リタイアし、現在は投資活動からの
インカムゲインで生活しています。

ハッピーリタイアを実現するために奮闘中です!

クリック募金

クリックするだけで、様々な支援団体に募金ができます。

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2ブログランキング

 クリックしてくださ~い!

FC2ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国(内モンゴル自治区)へ行ってきます。

今日の株式市場は、久しぶりに気持ちよく上がりましたね!日本だけでなくアジアも全面的に高くなっているので、このあとの欧州の動向が楽しみです。
ただ、一部ではまだモノラインの問題は解決していないので、まだまだ安心するのは早く、モノライン問題が深刻化すれば更に大きな下げが来るという見解もあります。

さて、フリーパパは明日から30日まで中国に行ってきます。
仕事で北京に行って、別の要件で内モンゴル自治区に行ってきます。

以前のブログでも書きましたが、NHKスペシャルのドキュメンタリーで報道された内モンゴルの事故によって障害をかかえる少年の手術代を届けに行きます。さらに、彼の通う小学校にも視察に行ってこようと考えています。

この企画は、もともとフリーパパの大学時代の友人が言い出したもので、フリーパパがたまたま中国関連の人脈があったので、その少年を探し出したと言うことです。今回はフリーパパの大学時代の友人2人と中国の友人1人の合計4名で行ってきます。

なぜ、わざわざ届けるのかということですが、中国の田舎には銀行もなく、少年の家族は、当然銀行口座なんかもっていません。ということで振り込むことは不可能なのです。また第3者に頼む場合も少年に確実に届くかどうかは保証されません。そこで届けに行くことにしたのです。

格差社会の中国には、彼以外にもたくさんの困っている少年少女がいると思います。彼だけを助けても世の中が良くなるわけではありませんが、だからといって何もしないよりは良いと考えています。行動に移すことが重要と考えていくことにしました。

また、少年にとっても天からお金が降ってきたという感覚を抱いて欲しくないので、お金を届ける訳や他にも困っている少年少女がいることをメッセージとして伝え、大人になってからは自分が困っている少年を助ける立場になってほしいというメッセージを手紙して伝えようと考えています。

現地では公共の交通手段がほとんどないため、地方政府の書記が車で送迎してくれるようです。さて、無事に送り届けることができるかどうか?今までのフリーパパの経験からすると中国では、なにかしらひと悶着あるので、今回もたぶん、なにかあるでしょう。

訪問するのは零下20度の極寒の村です。体調を壊さないように頑張ってきます!



<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 早期リタイア 旅行

「いつまで続くサブプライム問題インターネットライブセミナー」を見ました。

今日は、大和証券のインターネットTVで行なわれた「いつまで続くサブプライム問題インターネットライブセミナー」を見ました。セミナーでは、サブプライム問題は半分は終わったということを言っていました。少々楽観的過ぎかなと思って更に見続けると以下のようないくつかショッキングなこともアナウンスしていました。

・米国のリセッション(景気減退)は、今年の前半ではなく、後半にかけて起こる可能性が高い。後半になってからGDPがマイナスになるようなインパクトが徐々に出てくる。従って米国株も一時は戻すが年末にかけては再度大きく下落する恐れがある

・これからは、バリュー株(割安株)ではなくグロース株(成長株)が物色されるだろうとのこと。国別に見ても同様で、新興国株はグロースとして下値で買われるが日本株は国際的な位置づけはバリュー株なので今後も買いは入りにくい。

・米国が公的資金を経営危機の金融機関へ注入したり、不良債権を買い取るために注入することはあまり考えられない。もし、そのような事態が起こるときは、本格的にバブルがはじけたときであり、銀行がいくつも倒産するようなときなので、それこそ危機的状況である。

・現在の価格は安くなっているが、数十年以上でリターンを狙う超長期の投資家(中東のソブリンウェルスファンドなど)は買ってくる可能性はあるが、比較的短期から中期のリターン狙い投資家にとっては、まだ様子を見たほうが良い。

今年の後半に米国がリセッションに入る可能性が示唆されたことは、ちょっと驚きました。その前に戻りが一時的にあるとしたら、売りのタイミングかもしれません。

前回の記事でも書きましたが、「ザ・クラッシュ―暴落から資産をどう守るか」という書籍には価格暴落時に政府が資金援助で介入するとかえって、正常な反発力をなくさせてしまい、価格の戻りが長期化する可能性があることを指摘していました。また、株価暴落時にFRBが断続的に利下げを行なうことでさらなる急落を誘う危険性があることも言及しています。
上記のような悪い例として、日本のバブル崩壊後20年経っても当時の株価を回復していないことを例にあげていました。またNASDAQも長期間回復してません。市場には介入せずにいたほうが健全だと言うことでしょうか。

今回の世界同時株安がどこまでいくか今のところ誰にもわかりません。最悪の場合は直近の高値から数年かけて70-80%の下落もありえることは日本のバブル崩壊でも実証済みです。また、バブルは崩壊するまで誰もバブルだったとは思っていないと言うのもバブルの特徴のようです。

さて、どうなるか市場のシグナルをしばらくの間は注意深く見守る必要があるようですね。

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 早期リタイア セミナー サブプライム

「ザ・クラッシュ―暴落から資産をどう守るか」を読みました。

日本市場は今日も大きく下げましたね。日経平均は、なんと535円も下がりました!今朝のモーニングサテライトでアナリストが言っていましたが、重要な節目を割ったのでここからは、更にするっと下がりやすいとのことでした。元フィスコの黒岩氏も12000円くらいまでは下がりそうだと書いていました。

さて、先週暇なときに近所の図書館に行って「ザ・クラッシュ―暴落から資産をどう守るか」と言う本を見つけて読みました。2004年の発刊ですからちょっと古いですが、小説形式で読みやすく、あっという間に読んでしまいました。物語は、ある企業の会計不正が発覚したことをきっかけとして、株式市場、債券市場が大暴落を起こすなかで、投資家がどのように資産を守っていくかと言う話でした。たぶん、エンロンやワールドコムの事件をモデルにしていると思われます。

この小説の中で、価格暴落時の資産防衛の手段として登場するのがリバースインデックスファンドを活用するということでした。リバースインデックスファンドとは、市場のインデックスと反対の値動きをするファンドで価格暴落時には基準価格が上昇すると言うものです。日本にもこのようなファンドがあるのかなと思いモーニングスターで調べたところ、ベア型のファンドがこれに当たるようです。モーニングスターに掲載されているものだけでも10以上ありました。日本株、香港株、アメリカ株、債権と投資対象のバリエーションもあります。

調べてみると、レバレッジがかかっていて、インデックスの値動きに対して2-4倍程度の値動きをするものが多く、市場の価格が上昇してしまうとあっという間に大きな損失を抱え込みそうな超ハイリスクそうなファンドです。ただし、ブルとベアの間でスイッチングをできるものが多いようで、市場価格が上昇に転じたと感じたときには、すぐにブルにスイッチできるようです。

なるほど、こういうのもあるのかと思いました。ためしにちょっと買ってみようかなと、これ以上暴落するようだと金融資産を売却して手仕舞いをするだけでは資産を大きく減らしてしまうので、このようにリバースインデックスファンドでヘッジをするというのも手かもしれませんね。ただし、どれくらい買うか、スイッチングのタイミングをどうするかは非常に難しそうです。

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 早期リタイア サブプライム

初めて経験する投資資産の下落にどう対応するか!

株安、米ドル安(=円高)になかなか歯止めがかかりませんね!
フリーパパが本格的に投資をはじめたのは会社を売却した後の2006年からなので、ここ最近のような株安、円高は初めての経験です。ポートフォリオの購入来の損益も昨日初めてマイナスとなりました。いままでライブドアショックとか、中国発の世界同時株安とかありましたが、今回のサブプライムショックを背景にした下落は過去の下落よりも下振れの幅が大きく根が深いもののように思えます。
たぶん、これから資産設計をしてく人たちは毎月ドルコストでインデックスファンドなどを買っているのので安く買えていいなぁという感覚かもしれませんが、既にリタイア生活に入って新たな投資をするよりは資産を運用しながら取り崩しステージの投資家にとってはこのような下落は非常に厳しいものかもしれません。フリーパパにとっては投資資産の大変が2006年~2007年に投資したものなので、平均購入価格も高く、もしサブプライム問題が深刻でアメリカが本格的なリセッションの突入すると大きな損失を5-10年はリカバーできない可能性があります。

さて、ちょっと気になって過去のリセッション後の株価指数の推移を調べてみました。
NK225は1993年に2万円を割り込んで以来、なんと14年間も2万円をクリアできずにいます。NYダウは99年に11000ドル台に載せてから12000ドル台をクリアするまでに8年もかかっています。もし、サブプライムショックの根が深くありかが本格的なリセッションの突入した場合は、またこのような状況が起こる可能性があります。投資はタイミングではなくポートフォリオの構成によって、ほとんどの成否を決すると現代ポートフォリオ理論では規定していますが、100年とか200年の長期のスパンで見た場合にはそうでも、統計的には、それが当て張らない時期が20-30年続いてもおかしくはありません。

その場合には、この時代に生きている資産設計を中心としてインデックス投資を毎月ドルコストで行なっている場合においても資産は投資金額に対してマイナスになる可能性はあります!ましてやフリーパパのように投資タイミングが極めて狭い期間に集中している投資家にとっては大きな損失になってしまう可能性が大きいです。先日、某大手証券会社の支店長と話をしましたが、最近のリスクシナリオとして一番懸念しなければならないのは、スタグフレーションのようです。簡単に言うと景気減速下でのインフレが起こると言うことですが、それがおこったっ場合に最も怖いのは、株や不動産の資産デフレが起こる中で食料や燃料などのコモディティが極端なインフレになるという状態が起こるかもしれないということです。その場合、株、債権、不動産なんどの伝統的な資産に投資している投資家は実物(コモディティ)経済がインフレのなかで投資資産が資産デフレを起こすという想定外の最悪のシナリオもあるかもしれないということでした。

ちょっと後ろ向きな意見を書いてしまいましたが、結局は流れや運によって左右される部分がある以上、それはコントロールできないものです。もし、今回の株安が本格的なリセッションの前触れの場合、果てしなく下落するリセッションに続くことも想定しておく必要があるでしょう。そういえば日経新聞で前FRB議長のグリーンスパンが「私の履歴書」でコラムを書いていますが、その中で印象的だったのが「バブルは必ず起こるしそれを防ぐ手立てはない、起こっては崩壊するということを繰り返す」という達観した意見でした。フリーパパは経済や情報が過去にないほど国際的にボーダレス化した状況で、いままでのような局地的なものではない世界的なバブルの崩壊が起こる可能性があるかもしれないと考えています。(懸念に終わって欲しいですが)

もし、それが現実になったとしたら、どうしようかと考えました。もしこれから先に急激な資産価格の崩落が起こったら、資産の70%を切りそうになるまでは静観しようと考えています。もし、それよりも下がるよな気配が見えたら、損切りして再度ビジネスにチャレンジするかなぁと考えています。損切り時の資産の価値は購入時の50%は確保したいと考えています。会社を経営している時代から学んだことですが、リスクを考える場合には最悪の事態に陥ったときにどのような行動をするかを、あらかじめ決めておくことが重要ということです。そして最悪の事態を甘く設定しないで、本当に最悪の状況の場合のようなことが起こる可能性があるのかを想定しておくことです。そうすれば最悪の状況にどのような行動をすべきかもわかってきますし、あわてなくても良いのです。

さて、皆さんにとっての最悪の状況はどのような状態でしょうか?そのときにどのような行動を起こすことが必要と考えられるでしょうか?今のうちから考えておいたほうが良いかもしれません。

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

法人による投資をやています。

3連休のど真ん中ですね。フリーパパはこの連休はどこにもいけずに、ちょっとした書き物の仕事を自宅でやっていました。平日の暇なときにやればよかったのですが、ずるずると持ち越して結局連休にやることになってしまいました。フリーパパにとっては先週の金曜から、来週の火曜まで仕事を入れていないので5連休だっただけにちょっと残念です。ただ仕事もやっと一段落したので、明日は家族でどこかに出かけたいと考えています。

さてフリーパパは、一昨年から株式会社を立ち上げ一部の投資を会社を通じて実行しています。今のところFXの一部の投資と収益不動産の管理業務、及びフリーパパの投資先からの顧問料がメインの業務になっています。FXなどの利益は個人では総合課税なので、会社の投資にしておくと会社で行なっている他の投資との損益通算ができるので、うまくバランスをとれば効果的な税金対策になります。

ただ、大きな利益が出てしまうと、法人所得税、法人地方税あわせて40%以上の実行税率で税金がかかってしまいます。

今のところ赤字で会社としての所得税は発生していませんが、税理士に支払う報酬や設立登記費用を考えるとキャッシュフローとしては設立しない場合と比較してほぼトントンの状態です。このままでは、もったいないので今後はこの法人を活用してもう少し投資の幅を広げていきたいと考えています。

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

銀座でゴルフ!

今週は、新年会続きで毎日午前様となってしまっています。
昨日はフリーパパが社外役員をやっているコンサルティング会社のメンバーとベンチャー企業の経営者とで銀座で新年会をやってきました。

一次会は石庭でしゃぶしゃぶを、その後、これからゴルフでもどぉ?と誘われ2次会で行ったのがゴルフバー・ソシアルというお店でした。この店では個室に最新のゴルフシミュレーターマシンが置いてあり、お酒を飲みながら実際にクラブを持って、世界の有名コースを回れるというものです。

実際にやってみると、これが面白い!
結局、11:00ころから始めて夜中の2時頃までかけて1R18Hを回ってしまいました!
リアルのコースでやるのとスコア的にはほぼ同じ結果でした。

また、やってみたいです!

話題は投資の話に変わりますが年明け以降の株安はなかなかきついですね。
昨日もNYダウは200ドル以上下げましたね。来週以降はシティなどの金融機関の決算も出てきますし、さらに波乱もありえるかもしれないですね。株が下がっている割には円高は思ったほど進展していないのがまだ救いです。

さて、今日は友人のデザイン事務所が引っ越したので新年会を兼ねてお祝いに行ってきます。この時期は飲みすぎに注意ですね。飲み会が続くとすぐに体重に跳ね返ってくるのでエアロバイクだけは欠かさずに頑張っています!

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

2008年の目標!

明けましておめでとうございます。
いよいよ2008年がスタートしました!

年末年始はフリーパパと嫁さんの実家に帰省しゆっくりとしてきました。
やはり、家族一緒に過ごす年末年始は、ほのぼのとした幸せな気持ちにさせてくれいます。

さて、今年で早期リタイアして3年目となります。
今年は、新たな人生のステージを作るための挑戦の年にしたい!
ということで正月3日間で今年の目標を考えました。

■生活の中心は家族!
今年も、生活の中心は家族と一緒に過ごす時間におきたいと考えています。
・嫁さんとのランチグルメ探訪をする(少し範囲を広げてみたいと思います)
・春、夏、冬休みの時期には海外か、国内のリゾートにいつもよりちょっと長めに旅行に出かける
 ⇒できれば、夏休みか春休みには10日間以上のロングステイに行ってみたいです。
・料理に挑戦、年末に料理本を買い込みましたので、毎週1回はフリーパパの特製料理にチャレンジしてみたいと考えています。

■2008年の投資活動
投資信託と収益不動産からのインカムゲインで生活を賄うということで基本的な投資方針は変わりません。ただ、今年は以下のような新たなチャレンジを行ないます。
・FXや日経225miniなどの短期のシステムトレードをやってみる。投資のスタンスは長期投資ですが投資勘を磨くためにも短期の投資をやってみます。システムトレードはいろんなソフトも出ていてブログでの記述も多いので勉強してみます。
・ベンチャー投資については、良い案件を発掘するためにいろんな経営者と会って行きたいと考えています。彼らの話を聞くのは、フリーパパ自身の刺激にもなりますし、一緒に課題を考えるのは頭を使う良いトレーニングです。

■自己啓発
今までの数年間は、これまで学習したことや経験したことをアウトプットすることが中心になっていましたが、今年からまた新たな知識を学習して将来のステップアップの準備をしたいと考えています。
・語学の学習
⇒英語でビジネスや投資の話をできるようになりたいです。
・投資の勉強
⇒短期投資のためのテクニカル指標の勉強、現在ポートフォリオ理論の背景となる統計の勉強に力を入れたいです。
・健康維持
⇒昨年より続けている週5回のエアロバイクは、今年も実施します。食生活を野菜と魚中心にする(だいぶ変わってきました)

ということで、今年は初めて目標をブログに具体的に書き込みました!
これで、忘れたくても忘れられないということです(笑)

ひとつひとつ、日々、少しづつでもいいから継続的に取り組んでいけば確実に成長につながると思います。

また、ブログもできるだけ頻繁に更新していきますので、お付き合いのほどよろしくお願いいたします!

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。