プロフィール

フリーパパ

Author:フリーパパ
40代前半 男性 妻 子供 あり

2年前に早期リタイアし、現在は投資活動からの
インカムゲインで生活しています。

ハッピーリタイアを実現するために奮闘中です!

クリック募金

クリックするだけで、様々な支援団体に募金ができます。

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2ブログランキング

 クリックしてくださ~い!

FC2ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Co2排出権という新たな金融商品の考察

この数ヶ月間ですが新たなベンチャー投資案件として、Co2(厳密にはCo2以外の温暖化ガスを含む)排出権取引に関するビジネスに対するオポチュニティと実際の投資案件に対するフィージビリティスタディをやっていました。Co2排出権は欧州の取引市場EU-ETSで売買されるEUAや京都議定書で担保されたCDMプロジェクトから発生するCER、民間の評価機関が認証するVERなどが主なものになります。

日本でも京都議定書の削減拘束期間にいよいよ来月4月から入ることや洞爺湖サミットが開催されることから排出権取引に対しても非常に関心が集まっているようです。欧州の排出権のEUAは機関投資家の投資マネーも随分と集まっているようで昨年の取引市場の規模は10兆円を超えたようです。

今のところ、個人投資家が投資できる金融商品はキャピタル・パートナーズ証券の ペンギン・フューチャー・ボンドなど限られた商材しかなく投資対象としてはまだまだリスクも高い状況にあります。ちなみにペンギン・フューチャー・ボンドは上記のEUAの排出権をベースにした商材のようです。今後の動向ですが、日本においては90年対比マイナス6%の温暖化ガス排出削減目標を達成するために京都議定書の拘束期間の終了する2012年までの数年間においてCERの排出権価格の暴騰が一部のアナリストの間では予想されているようです。

また、企業向けにはいくつかの信託銀行から排出権の現物の信託商品が販売されています。(個人が買えるかどうかは不明ですが)フリーパパはビジネスとしてというよりも温暖化防止のための社会貢献の一環としてこのビジネスを研究してきましたが、投資対象としても非常に魅力があることが段々とわかってきました。今後数年のうちの排出権指数に連動した債権や投資信託、ETFなどの金融商品が続々と登場することと思います。

もし、地球温暖化によって今後数年以内に日常生活に大きなマイナスインパクトを与えるような自然災害が起こった場合には、伝統的な金融資産は大暴落の危険があります。そのトレンドは長期にわたって続くことが予想されるので、伝統的な金融商品を中心に投資して将来の資産形成を狙う個人投資家の計画を大きく狂わせる可能性があります。また、そのような事態が起こったときは温暖化ガス排出権関連の金融商品は暴騰している可能性が高いです。

地球温暖化は10年以上の長期スパンで投資を考えている長期投資家にとっては今後見過ごすことのできないリスクファクターになるだろうと思います。また、リスクをヘッジするためにも排出権といった金融商品に対する投資は長期投資家であれば必須で検討するべきかなぁと考えています。

フリーパパの場合、今のところ排出権取引に関するベンチャー企業への投資を検討していますが今後商材が充実してきたら個人投資家としてもポートフォリオには加えていきたいと考えています。

是非、みなさんも今のうちから情報収集をやっておくことをおすすめします。

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

伊香保

月、火で伊香保に行ってきました。
月曜日の午前は雨だったのですが、午後からは晴れになりとても気持ちの良い旅行となりました。
今回の伊香保の旅は嫁さんの両親とフリーパパの家族の5人の旅でした。
ホテルは木暮という伊香保の老舗旅館の特別室でしたが、ここから見る景色は絶景でした。
写真は火曜日の朝のホテルの窓から撮った写真です。遠く谷川連峰の雪を頂いた山々が望めます。
久しぶりにすっきりとした朝を迎えました。

朝起きたら、前日のニューヨークダウも上がっているし、為替も1ドル100円に戻していたし、更に気分が良くなりました(笑)このまましばらくリバウンド相場に入ってくれることを期待させます!

伊香保の山


ただ、今回の旅行では先週の大連での飲みすぎ、食べ過ぎのせいか、お腹の調子が良くなく料理を思いっきり食べられなかったのが残念でした。

さて、来週は伊豆に旅行の予定です。体調を整えておきたいと思います。


<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

大連から帰ってきました。

今日、大連から帰ってきました。2泊3日の短い訪問でしたが非常に充実し旅でした。
今回の大連訪問は投資先のベンチャー企業の大連事務所解説のお祝いがメインでした。
日本からダルマを持っていきました。スタッフ全員で片方の目を入れました。今年の売上目標を達成したらもう片方の目を入れようと固い約束をしてきました。

今回の訪問で、なんと言っても印象に残ったのが、大連事務所の新所長(中国人)の自宅に招かれたことです。彼はまだ29歳の若者ですが非常にしっかりしています。彼の自宅ではご両親が歓待してくれました。料理はお母さん自慢の海鮮料理でした。蝦蛄、牡蠣、蟹、あさり、さざえ、ヒラメとおいしい海鮮がぞくぞくとでてきました。(写真がなくて残念!)お父さんはお酒が大好きで何度も白酒で乾杯しました。家族で心からもてなしてくれる中国人の暖かさを感じました。

大連は、上海や北京と違って海と山があります。街にも適度なアップダウンがあり景観を豊かにしています。フリーパパが招かれた家も丘の上にあり非常に環境の良いところでした。

大連から帰ったばかりですが、明日からは家族サービスで伊香保に行ってきます。
今回は嫁さんの実家の両親も一緒です。息子が春休みなのでしばらくは息子と一緒にいろんなところに遊びまわろうと考えています。

■新事務所のダルマ
大連ダルマ



■大連の住宅街
大連住宅街


<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : 中国旅行 - ジャンル : 旅行

大連に行ってきます!

フリーパパの投資先のベンチャー企業が大連事務所をオープンしました。
これまで中国の拠点は北京と上海にあったので大連事務所は3っ拠点目となります。
今回の訪問の目的は、大連事務所の開設お祝いです。ということで、2泊3日の日程ですがほとんどが飲み会ということになります。フリーパパはち中国には何回も行っているのですが大連は初めてです。また、大連事務所のパートナーは大連の出身なのですが彼が自宅に招いてくれるらしく海鮮三昧らしいので楽しみにしています。

今回の出張ですが、日本人2人と中国人2名で行ってきます。この会社の構成メンバーは日本人と中国人がほぼ半々くらいですが、非常にうまく連携をとりながらやっています。中国と言えば毒餃子事件、最近ではチベットの暴動などネガティブな面ばかりが話題になります。北京オリンピックを控えて北京や上海などの大都市まで暴動が広がらないことを祈っています。

ところで、フリーパパは大学時代に初めて中国を訪問したのが20年前のことです。現在まで20回くらいは中国に行っています。ここ数年ですが、ちょっと人々の雰囲気が変わってきていると思います。
以前は彼らの独特の癖からビジネスでは非常に付き合いにくいものを感じていたのですが、最近の若い人達、とくに年に生活する高学歴層の感性は非常にコスモポリタンな感じになっており、彼らと話をしていてあまり違和感を感じなくなりました。もっと下の大学生とも話す機会もありますが、とても中国人(笑)とは思えないほどおとなしく謙虚な雰囲気です。

もしかすると、だんだんと世界中の若い人達の個性が均質化していっているのかもしれません。これもインターネットの普及で、世界中どこにいても同じような情報にアクセスできるようになったのが影響しているかもしれないと思いました。



<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : 中国旅行 - ジャンル : 旅行

凄まじいドル安(円高)

円高というか米ドルの崩落が進んでいます。ドル円レートが月足の安値ベースで100円を割ったのは95年の11月以来で約12年ぶりとなります。その当時の円高がどれくらいの期間だったのかをちょっと調べてみました。最初に100円を割ったのが94年6月です。その1年半前の93年の年初には1ドル120円を超える円高でした。その後、95年の3月には80円台に突入し、次の月の4月にはとうとう79円台となってしまいます。90円台を回復したのが95年9月ですから約半年間も70-80円台だったことがわかります。100円台を回復したのが、95年12月ですから100円を割ってから1年半後のことです。それから1年後の97年には120円台を回復して円安が進んでいきました。
その前に120円台をつけたのは93年の2月まで遡ります。

以上から考えると、前回の円高局面では、120円台を割ってから120円台を回復するまでには4年間、100円台を割ってから100円台に回復するまでが1年半、90円台を割ってから90円を回復するまでは約半年かかっています。今回の円高の期間が前回と同程度だとすると、これから1年半程度は90円台が続き、100円台を回復するのは2009年の秋以降、120円台を回復するのが2012年くらいということになります。

ただし、今回の円高というかドル安はドルが基軸通貨のポジションを失う前兆であるとすれば、ドル円レートはもっと長期期間低迷することも考えれます。1ドル50円なんてスーパー円高局面にならないことを願っていますが、今日のWBSを見ていたら可能性としてはあるらしいです。いやーー怖いですね!

しかし、最近はなんとなく資産価格の現象にもなんとなく鈍感になりつつあるような気がします。いあやいやこんなことではいけないんでしょうが、、、なんか傍観者的なのでした。なんででしょうか?
感覚が麻痺したのかも(笑)

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

セブン銀行を売却しました

公募で当たったセブン銀行ですが、初値で売らずに持ち越していました。
公募価格が14万円なので+5万円の19万円以上になったら売ろうと考えていました。19.1万円で指値を入れていたら、3日前に売れていました。今回は5株だったので儲けは約25万円でした。証券会社からは10株配分しますよということを言われていたのですが、事前のIPO予想サイトの評判があまりよくなかったので5株に抑えてしまいました。結果的には10株にしておけばよかったと思えますが、欲を言ったらきりがないので、まぁ良しというところだと思います。

今年は、サブプライム問題に起因する株安、円高全体の投資収益はかなりのマイナスになっています。マイナスをカバーするためにはできる限り多くのIPOのブックビルに参加しようと考えています。
その後もいくつかのIPO公募にチャレンジしていますが、株しいが少ない小型のIPOが多くなかなかフリーパパのところまでは回ってきません。中型のIPOで20%程度の値上がりが期待できれば全力投入したいところです。場合によっては、現在保有している投資信託を取り崩してもIPO株購入の原資を作ろうと考えています。

P.S.それにしても円高がとまりませんね。昨日はとうとう1ドル100円の大台を割ってしまいました。ここまでくると90円台前半から80円台後半までの円高も覚悟しておく必要があります。フリーパパの保有投信は米ドル資産の割合はそれほど高くなく、他の高金利通貨に分散されているのでいまのところ、大きな損失とはなっていませんが、ユーロや豪ドル、NZドルに対しても大きく円高が進むようだとちょっと厳しくなります。FXに関しては昨年末に手仕舞いしておいて良かったです。


<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

確定申告終わりました。

昨日、確定申告を終えてきました。
フリーパパの場合、不動産の収益、株の売買益、投資信託の分配金、投資先からの顧問報酬が主な収入源ですが全て確定申告しました。株と投資信託に関しては源泉分離課税なので確定申告はする必要はないのですが、自宅の住宅ローン控除があるので、確定申告をすると投資信託の分配金や株の売買で払った源泉税がかなり戻ってくるようです。去年は運用成績が良かったので分配金は税金が控除される普通分配が多かったのです。

さて、確定申告は毎年自力でやっています。不動産管理会社の決算は税理士に頼んでいるのですが、個人は税理士報酬の(8万円くらい)がもったいないので自分でやっています。申告会場ではゼロから係員が教えてくれますし、申告書の記入と税額の計算はタッチパネルに入力すると自動作成されますので便利です。それでも今回の申告には会場で3時間もかかってやりました。だいぶ慣れてきたので次回からはもう少し早くできると思います。




<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

クリック募金

最近、クリック募金を始める企業が多くなったようです。企業のCSR活動の必要性が問われているので導入する企業が増えてきたのでしょう。フリーパパのような一般のネットーユーザーにとっては、クリックするだけで1円が募金でき、気軽な社会貢献になります。募金の資金はスポンサーの企業が負担してくれます。とても良い仕組みだと思いました。フリーパパも早速ですが、ブログの左上にクリック募金のバナーを貼ってみました。地球温暖化や世界の子供支援など7つのメニューから自分の気になる募金メニューを選んでクリックすることができます。スポンサー企業は有名な大企業がほとんどですが、クリック募金の仕組みを運営しているのはベンチャー企業のようです。こういう社会貢献性の高いベンチャー企業が今後多く出てきて欲しいものです。ビジネスの成長性としても非常に大きいものがあると思います。なかなか目の付け所がいいですね。素晴らしい!

みなさんもクリックで募金にチャレンジしてみてください。




<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 早期リタイア セミリタイア

2008年2月の運用成績

2008年2月の運用成績をまとまました。

0802決算


2月は下旬にかけて順調に基準価格を戻していたのですが、28日から29日にかけて急激な円高と株安に見舞われ、最終的には1月からの損益は、-3.6%となりました。分配金の合計は90万円を超えてきましたので、毎月45万円程度の分配金があることになります。とはいえ、いくつかの投資信託では分配金を下げてきましたので、以前よりも分配金は若干少なくなってきています。以前として好調なのが商品ヘッジファンドでカテゴリー別では今年に入っても唯一運用成績がプラスになっています。
千月よりも全体の残高が増えているのは、リンクアンドモチベーション株の売却益で購入した新興国債券ファンドを2月からポートフォリオの残高計算に追加したためです。追加した新興国債権ファンドを除いて1月末の残高と比較するとプラス30万円なので、月間の損益は分配金の45万円を加えると75万円のプラスになっていました。

3月に入って更に円高が進み、昨日時点の残高は2月末時点よりも更に100万円ほどダウンしてしまっています。これが1ドル100円割れの新たな円高トレンドの入り口なのか、現在がオーバーシュートでこれから急速に切り返すのか?もちろん後者を望んでいます。バーナンキはドル安容認発言をしたようなのでドル安基調はしばらく続くと考えたほうがいいかもしれません。




<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 早期リタイア セミリタイア

セブン銀行は売りませんでした。

さて、29日にIPOしたセブン銀行ですが、初値は16、8万円と公募価格14万円に対して2、8万円の上昇となりました。3月末まで保有していると配当が約3%付くこともあって大きな値下がりがないだろうということと、3月下旬近くになると配当狙いで買いが入るかもしれないとの見込みで結局売らずにそのまま保有しています。今日は売り先行で16.6万円前後で推移しています。確か以前に公募で買ったREITも配当前に価格が急上昇した経験があるのでまぁ大丈夫かなと思っています。
ただ、週末で円高が急進したのが気になりますね。セブン銀行の場合はATMの手数料が主な売上なので円高もサブプライムの関係ないはずですが、相場全体の流れの影響はどうしても受けてしまうと思います。

>追伸
セブン銀行ですが、後場になって17.9万円まで上げてきました。相場が軟調ななかで検討しています!ここが低コストのインデックスファンドや海外ETFなんかを売り出すと強いかもしれませんね。
頑張れ、セブン銀行!

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。