プロフィール

フリーパパ

Author:フリーパパ
40代前半 男性 妻 子供 あり

2年前に早期リタイアし、現在は投資活動からの
インカムゲインで生活しています。

ハッピーリタイアを実現するために奮闘中です!

クリック募金

クリックするだけで、様々な支援団体に募金ができます。

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

FC2ブログランキング

 クリックしてくださ~い!

FC2ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早期リタイアした後の充実感について

早期リタイアをした後、よく嫁さんと話をしていてお互いに納得することがあります。
嫁さんもフリーパパも、常勤の仕事はもたず、家族中心の生活を送っていて、ある意味ライフスタイルは似たような毎日を過ごしています。

うちの嫁さんは、よく言います、、「最近、なんか充実感を感じないんだよねぇ!」って。これは、以前からずっと言っていることなんですが、早期リタイア後は、嫁さんの気持ちが、よぉーくわかるようになりました。主婦の悩みと早期リタイア生活の悩みは、結構似たようなものかもしれません。つまり、あまり刺激がなく、つまらないということです。確かに、毎日働いているときよりも刺激の総量は少なくなっています。また、辛いことも困難も少ないので、それを乗り越えるというような達成感も感じることが少なくなっているということでしょうか。

フリーパパは、以前会社を経営しているときに、メンバーの前でいつも言っていました、、、「いくつもの困難を乗り越えて人生の成長は獲得できるもので、そこから充実感は生まれる。困難から逃げたりやり過ごしてしまうとせっかくの成長のチャンスを逃してしまうし充実した生活は送れない」と、、、、

今でも、この気持ちは変わりませんが、早期リタイアした場合、自らを困難にさらすという環境に置き続ける、簡単ではないということがわかりました(笑)。自分自身、最近は困難な状況を避けようとしていますし、いけないことだなぁと反省しています。

ビジネスでも趣味でも学問でも語学でも、なんでも良いのですが、自分の成長のために、なんらかの高い目標を設定して、それをクリアするために日々努力をし続けるということが必要なんですね。

頭ではわかっているつもりなんですが、、、実行に移さねば!


<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : ライフ

早期リタイア後のビジネスへの関わり方の基本スタンス

今日は月曜日、フリーパパはとりたてて予定が入っていなかったので、嫁さんと一緒に急遽、多摩のアウトレットストアに車を飛ばして行ってきました。小学生の息子が帰宅するのが午後3時半なのでゆっくりと買い物をしてランチを楽しんできました。月曜から時間が自由であることを久しぶりに感じて、意識した一日でした。

早期リタイアして以来、何度かベンチャー企業の常勤役員に誘われたり、自分で設立した会社に代表取締役として常勤で働くかどうか迷った時期がありました。また、つい最近も新たに設立しようとしているベンチャー企業に最初のほうは社長で頑張ってみるか!とか考えたこともありました。

ところが、なぜか「常勤」というスタイルに抵抗感を感じてしまうのです。
考えてみたのですが、早期リタイア後にもっとも価値のあるものは、「時間の自由」ではないかと思います。「常勤」というワークスタイルが「時間の自由」を奪ってしまうから、というのが抵抗感を感じる理由だろうと思います。つい、ちょっと前まではチャンスとタイミングが合えば再度「常勤」の仕事に戻っても良いかもしれないと考えてましたが、最近ではビジネスと関わる場合でも「常勤」というスタイルには戻らずに、「非常勤」のスタイルで関わっていくことを基本スタンスにすることに決めました。

時間が自由に使えるということは、ある意味、お金が潤沢にあるよりも本当の意味での自由というか、束縛のなさというか、早期リタイアならではの本来的な価値を感じます!常勤で責任のある立場でビジネスに関わると、どうしても一日のうちの大半がビジネスに関わることに費やされてしまいます。時間的にフリーな立場でいると、自分の活動を自分でコントロールできるので、いろんな活動に参加したり、本を読んだり、勉強して自分を磨くこともできます。

このようなことを考えながら、今後は時間が自由に使えることのありがたみを最大限に感じられるように、意識しながら生活してみようかと思いました。自由な時間をぼーっと過ごしてしまうのはあまりにももったいないことです。何にチャレンジして自分自身の成長に繋がるようなことに取り組んで行きたいと思います。

今のところ、今後の人生をより豊かにするために、語学の勉強や何かビジネスに関するテーマについて研究に取り組んでみるのもよいかなと考えています。

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓










テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

早期リタイア生活の変化!

フリーパパが早期リタイアして、そろそろ2年半が過ぎようとしています。

この2年半は働いていたときよりも、時間が流れるのが随分と遅かったような気がします。
大分前から早期リタイア生活に入ったような気がしますが、まだ2年半しか経っていないのかぁーという感覚です。

早期リタイアした当初と2年半後の現在で何か生活様式やライフスタイルで変化があるかどうか考えてみました。

まず、早期リタイアしと当初と現在では気持ちが全然違います。
最初の頃は、この上ない開放感、やこれから先の生活に対するワクワク感で満ち溢れていました。
何をするのも、時間をどう使うかも自分で決めることができる状態を満喫していました。
ところが2年半後の今では、そのような生活も普段と変わらない日常となりつつあります。段々とワクワク感や開放感がなくなってきたような感じです。新しい刺激を求めてついつい、投資先のビジネスで一緒に顧客訪問をしたりMtgをしたりと仕事に出かける回数が増えきました。それはそれで良いことだと考えています。

早期リタイアに対する考え方も随分と変わって来ました。当初はのんびりと自由気ままなことが早期リタイアのメリットだと考えていましたが、どうもそれでは楽しくないのです。やはり社会繋がっていて自分の活動が何かの役に立っているという実感が欲しいと考えるようになって来ました。
自分なりに考えると、リタイア前は会社や仕事を中心として社会に貢献をしてきたのが、リタイア後は、自分の活動を通じて社会に貢献をするというように、何を通じて社会とつながり貢献していくかという媒体が変わったのかなというのが実感です。フリーパパの場合は、べチャー企業に投資し、コンサルタント的に経営のアドバイスを行ないながら次世代の起業家を育成していくことに充実感を感じています。また、内モンゴルの少年に寄付をしにいったりしたことも非常にエキサイティングな体験でした。

会社に働いていなくても、何かをやるということは、それなりの責任やプレッシャーが出てきます。また、何をやるかやらないかと言う判断で自分の人生の充実度が全然違ってきます。最近では、自分がどのような人間になっていくのか、そのためにどう行動するべきかで考えることが多くなってきています。責任やプレッシャーのない生活が日常になってしまうと、とても弱い人間になってしまうような気がします。やはり早期リタイア後も真剣に生きていかなければいけないようです。

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

08年4月の運用成績

08年4月の運用成績をまとめました。
4月末時点の投資信託の基準価格の合計は6927万円で3月末と比較して277万円アップしました。分配金込みの時価合計は、4月末が7106万円、3月末が6784万円だったので、こちらは321万円上昇しました。3月は大きな下落だったのですが、4月には随分と回復してきました。
それでも2月末時点と比較すると、基準価格ベースではまだ100万円ほどマイナスになっています。

5月に入ってから、円安と株高が進み昨日段階では7000万円の基準価格を回復していますから、3月の最悪期をようやく脱出しかけているような気がします。

2008年の損益は、-3.9%ですが、購入来の損益は-0.6%とほぼトントンのところまで回復してきました。

今年に入ってからはほぼ全ての投資信託が大幅に基準価格を下げていくなかで、ヘッジファンド(マンAHL)は順調に運用成績を上げてきています。今のところフリーパパのポートフォリオに占める構成比は高くないので全体に対しては大きなプラスインパクトはないものが残念です。このファンドですが設定以来の基準価格の変動を見ても、大きなドローダウンがあまりなく順調に右から上がりの成績を残しています。このファンドにはファンドマネジャーは存在せず、株式先物と金融先物、商品先物をトレンドフォローで自動的に売買するというコンピュータプログラムが運用をしています。なかなか優秀なプログラムのようです。買い増しを検討してみる価値はあると思います。


0804決算


<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

投資先ベンチャー企業(未公開)の経営成績

フリーパパの投資先の未公開ベンチャー企業2社の半期の決算が出揃いました。結果的に2社とも投資以来初の経常黒字に転換しました。ほんとにほっとしていました!社は投資以来かなりの赤字を出し続けていたのですが、徹底した経費コントロールと積極的なマーケティングでようやく黒字になりました。もう1社は創業期にはフリーパパが代表取締役になって頑張ってきた会社(現在は取締役会長)でこちらは今年に入ってから月次も毎月黒字に転換しています。
一時は資金繰りに苦しんで投資元本の回収もあきらめかけていた時期もありましたがなんとか苦しい状況を打破してくれました。

この2社からは毎月顧問料ももらっているので毎週の経営会議にも出席して真剣に経営改革に取り組んできましたがようやく成果が出てきました。

いやーーー本当に良かったです!正直ほっとしています。苦しい状況を野呂超えてきた経営者をはじめ社員のガンバには本当に敬服します!

早期リタイア後ベンチャー育成を一つのミッションとしましたが、ようやく成功のスタートラインに立てたような気がしています。

フリーパパ自身も過去にベンチャー企業を経営してきたので、難局を乗り切るのはどれほど難しく、経営者は強靭な精神力を必要とするかは良くわかっています。ひとつの山を乗り越えたことで彼らは大きく成長しました。まだ油断はできないですが、これから先が益々楽しみになってきました。

フリーパパのポートフォリオは、大きく分けて、投資信託、現物不動産、未公開ベンチャー投資の2つに分けられますが、サブプライムショック以降に投資信託の運用成績が冴えなかったのでこの2社の決算が良かったのは本当に良いニュースになりました。

未公開ベンチャー投資は一般の個人投資家には馴染みが少ないかもしれませんが、投資がうまくいったときの喜びは他の投資では味わえない喜びがあります。実はいまあと2社ほど投資をするかどうか検討していますが、なかなか良い案件はそうそう出てくるものではありません。十分に吟味してから投資可否を決定したいと考えています。

未公開ベンチャー投資については、ブログでも都度取り上げていくつもりなので緊張感を持って経営にもコミットしていくつもりです。

ちょっと気持ちよくなったのでご機嫌でブログ更新してしまいました!


<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓














テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。