プロフィール

フリーパパ

Author:フリーパパ
40代前半 男性 妻 子供 あり

2年前に早期リタイアし、現在は投資活動からの
インカムゲインで生活しています。

ハッピーリタイアを実現するために奮闘中です!

クリック募金

クリックするだけで、様々な支援団体に募金ができます。

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

FC2ブログランキング

 クリックしてくださ~い!

FC2ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投信2本購入しました

先月の話になりますが、保有していた投信を売却し、新たに投資信託を2本購入しました。
売却したのは米欧ハイ・インカムオープン、購入したのは、中国人民元建債権投信、DWSロシア債権です。それぞれ100万円を、どちらも野村證券から購入しました。
売却した米欧ハイ・インカムオープンは、200万円で購入し180万円で売却しました。売却までの間に分配金が27万円出ましたので、分配金を入れると損益は+となりました。このファンドは米ドルとユーロが中心の債権ファンドでこの先、米ドル、ユーロは先安感があるので5月の円安の戻りを利用して売却しました。
新規に購入した2本のファンドのうち、中国人民元建債権投信は以前ブログで紹介したこともありますが人民元へ投資できる数少ないファンドのうちのひとつです。またDWSロシア債権もルーブルの債権に投資できる珍しいもので証券会社のセールマンのおススメで購入しました。今のところ基準価格は順調に上がっています。DWSロシア債権のほうは1万円の基準価格に対して70円の分配金が毎月出るので年間に分配金で8.4%の利回りになります。フリーパパの好きなタイプのファンドです。

毎月の投資収益の管理表もこの2本のファンドを加えてアップデートしましたので、今月末からの運用成績はこの2本のファンドを加えて報告します。

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

時価総額5億円未満の会社への集中投資

先日、フリーパパの元の経営パートナーで今はベンチャーキャピタルの顧問的な仕事をやっている友人と久しぶりに飲みに行きました。友人もフリーパパ同様に個人的に未公開ベンチャーへの投資をやっています。

その友人が力説していましたが、未公開ベンチャーへの投資よりも既に後悔しているベンチャーで時価総額が低いところに狙いを定めたほうがリターンを狙える可能性が高いということでした。友人は時価総額が5億未満の会社をピックアップして、事業性や成長性を調査した後で生かそうな会社には500万円程度の資金をを投資しているそうです。つまり持分では1%以上となり、そうすると上位10位以内の株主に入ってくるそうです。

彼の凄いところは、大株主ということで経営者に直接インタビュー要求して、ヒアリングを行い、経営改善の要求をしてくるところです。会社にとっても上位10位以内の株主となると邪険に扱うことはできないので大体は丁重に接してくれるようです。今後は提携などアライアンスの提案をしたり、M&Aの提案もやっていきたいようです。なんか、ちょっと欧米のバイアウト系のアクティブファンドみたいですね。

時価総額5億未満の会社は調べてみると、そのときによりますが10-20社程度あります。時価総額10億円未満まで拡大すると、なんと100社近くもあることがわかりました。このような会社のいくつかはフリーパパの友人が経営する会社もあったりしてびっくりしました!このような会社は上場廃止や経営破たんの可能性も高いのですが、十分な調査をすればリスクはかなり減らせるのではないでしょうか?

未公開ベンチャーと比べてある程度の流動性があるのが魅力です。このような低時価総額会社の株を市場で500万円買うのは非常に目立つため、かなりの時間をかけてゆっくりと買うしかないようです。上がるときには一気に3倍-5倍に上昇することもあるので、勝負に勝ったときのリターンは大きいようです。当然ながら売却のときにも市場でこまめに売っていくのは大変なことと思います。そうすると出口は提携先やバイアウト系のファンドなどになってくるのでしょうか。

フリーパパも、今後彼の活動にいくつか参加してみたいなと思いました。


<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

それにしてもIPOが少ない!

それにしても最近IPO銘柄が少なくなりました。3月まではそこそこの数があったのですが、4月、5月と各1社、6月も1社で終わりのようです。フリーパパが当選したIPO銘柄は今年はまだセブン銀行のみです。5月のプライムワークスも複数の証券会社から申し込んでいたのですが、かすりもしなかったようです。営業マンと付き合いがあり、ある程度融通を利かせてくれるのが野村證券、大和証券、日興コーディアルの3社です。それ以外が主幹事のときはなかなか当選までにはいたりません。

IPOが減っている理由としては、上場基準が難しくなった、地合いが悪いので見送っている、日本版SOXの影響でガバナンスのための管理コストが非常に高くなったなどが原因だそうです。新興市場に上場しているベンチャー企業の不祥事が続いているので、ガバナンスが厳しくなるのは信頼回復のためには必要なことなのでしょう。今年のIPO数はおそらく50-60社程度になるのではないかと予想されています。先日ベンチャーキャピタルで働く友人と飲みに行ったのですが、各社とも昨年今年の決算は悲惨な状況で投資先を日本から中国を中心としたアジアの新興市場にシフトし始めているとのことでした。ただ、これまでも日本の新興市場はいくつかの波を乗り越えてきたので数年で回復するのではないかと言っていました。

フリーパパが投資をはじめてから、今まで12社当選していて、公募価格を下回ったのは1社だけです。平均の利益率も50%を超えています。今のところもっとも勝率の高い投資(投機)と考えています。早くIPO市場に活況が戻ってきて欲しいものです。

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

08年5月の運用成績

5月の運用成績を報告します。5月の基準価格(時価)の合計は7002万円と2月以来3ヶ月ぶりに7000万円台を回復しました。4月末よりも基準価格では80万円程度上昇しています。分配金込みでは4月末よりも120万円ほど試算が増えました。
分配金込みの08年の損益率は-2.2%、購入来分配金込みの損益率は1.0%で久しぶりにトータルな運用成績がプラスに戻ってきました。5月はほぼ全ての資産クラスが基準価格を上げてきたのですが、世界REITだけは前月比マイナスとなってしまいました。
やはり、為替が随分と円安方向になってきたことが5月の回復の大きな要因と思います。
今年後半は前半に下げた分のリバウンド相場がしばらく続いて欲しいものです。サブプライムショックの影響が大きい場合は、リバウンド後にさらに下値を切り下げてくることも考えつつ、ある程度価格が戻ったところでの対処方法を検討しようと考えています。

実は、今月末に一部投信を解約して、新たな投信を買い増ししています。金額的には200万円ほどなので全体への影響は少ないです。来月からは新たなポートフォリオで報告したいと考えています。

0805決算



<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。