プロフィール

フリーパパ

Author:フリーパパ
40代前半 男性 妻 子供 あり

2年前に早期リタイアし、現在は投資活動からの
インカムゲインで生活しています。

ハッピーリタイアを実現するために奮闘中です!

クリック募金

クリックするだけで、様々な支援団体に募金ができます。

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

FC2ブログランキング

 クリックしてくださ~い!

FC2ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海から帰ってきました!

先々週に仕事で4日間上海に行ってきました。
仕事は日本人の留学生に対する大学の授業を2コマ特別授業で行ってきました。
大学からは、感謝状もいただき、フリーパパにとっても良い思いでとなりました。
おいしい上海蟹も食べてきました。豪華なレストランではなかったのですが現地の人の間では評判のお店らしく、いままで食べた上海蟹のなかでは一番の絶品でした!

今年に入って中国はこれで3度目ですが、上海は1年半ぶりの訪問となりました。
株式投資では上海A株指数が最高値よりも1/3以下になってしまい、他の新興諸国と同じように大暴落を経験した上海ですが、街には相変わらず活気があり株で痛手を被っていない一般市民は相変わらず景気が良いという印象でした。日本人と比べて株式投資をしている一般市民は多いのですが、雰囲気は暗くはありませんでした。

さて、今回の出張では現地の経営パートナー(上海人)が彼の自家用車で朱家角という上海郊外の水郷の観光地を案内してくれました。車はトヨタのカムリでしたが日本のカムリと比べて随分と内装が豪華でした。また、彼は運転が出来ないので運転手をやとっていますが、この運転手がナイスガイでとても気持ちのいい感じの人でした。運転手の月給は日本円で3万円ちょっとらしいです。中国で稼ぐ経営者層は日本とあまり給料は変わらないのですが、一般の労働者の賃金は日本の1/7くらいなので家に家政婦がいたり運転手がいたりといった生活をしている人が多いようです。

0811上海3

朱家角はこじんまりとした観光地でそれほど観光客も多くなくのんびりと散策をしてきました。
フリーパパが中国に行くときは仕事がほとんどであまり観光をしたことがなかったので非常に新鮮でした。

0811上海1

また、来年も機会がもらえるようであれば是非上海に行ってみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

資産家の投資の優先順位の考察?

今日は、フリーパパのビジネスの仲間でもあり投資の達人と認める数人の友人(資産の規模は数億から数十億の人)と飲んで帰ってきたところです。非常に面白い議論になったのでブログに書いてみました。彼らとの議論の中心は自分の資産をどのような投資対象に投資するかということでした。彼らの意見は最近の個人投資家の意見とはは全く違いました。彼らの意見は投資は自分のコントロールできるものに集中するることがリスク最大限に減らしつつリターンを最大限にする方法であるというものでした。基本的な投資スタンスはスーパーアクティブ>アクティブ>パッシブというものでした。インデックス投信やETFへの投資はパッシブ過ぎて長期投資ではリスクのコントロールが自分できる範囲があまりにも少なすぎるので超大金持ちがリターンを期待しない(リターンがあれば儲けものという感覚)で投資することは別にしても、そもそも絶対リターンを期待するなんてできないというものでした。
ある程度ビジネスをわかっている人なら投資の優先順位は以下のようなものであることが良いということです。
■自分の経営するビジネス>自分の意思が影響力を持つ範囲のビジネス>自分の志向にあったアクティブ投資(個別株や投信も含む)>自分の意見を全く考慮しなくても良いパッシブな投資

このような原則を守る投資家なら自分のリスクをコントロールできる可能性が高く仮にうまくいかなくても自己責任の範疇で諦めがつくということのようです。彼らの意見は自分のアクティブ度合いが増すほどコントロール力も強くなり、投資とは本来そういうものではないかということのようです。フリーパパは最近のインデックス投資家の流行の話をしたところ、全く否定され、そんなのは投資家ではないということらしいです。投資家は自分の頭を使って未来を予見し、あるべき未来を実現するために自ら行動を起こすことがないとそもそも意味をなさいない言う極端な意見が出ました。パッシブな投資をすることは定期預金に預金をする保守的な投資をしない人とほとんど変わらないのではないかと、、、、そういう人が増えれば増えるほどパッシブな投資からの期待リターンは本来減るはずだということです。

今日はこのような意見に対して、十分に考察する時間は今はありませんが、良いか悪いか、賛成か反対かはとりあえずおいといて、こんな考え方もあるんだということで、まずはブログに書いてみることにしました。

後ほど自分なりにも考察をしてみたいと思います。


<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

最近は結構働いています!

さて、11月より完全リタイア生活を一時中断し、ややビジネスモードに戻したしたセミリタイア状態になっています。1週間のうち平日にも1日はゆっくりとできる日をつくり、基本的に仕事のある日も仕事は午後からスタートという状態にしようと考えていました。

フリーパパの仕事は経営やマーケティングのコンサル的なことが多いので、クライアント先に行く以外は本来比較的自由に時間を使えるはずです。

11月に入ってから今日で1週間が経過したわけですが、結局今週1週間は毎日仕事をしていました。なので週に1回は平日フルで休むという目標は達成できませんでした。仕事を始める時間ですが、昨日は午前から、それ以外は午後からという感じで時間の余裕はある程度ありました。

11月は17日より出張で上海に行ってきます。上海では1日オフの日を作って蘇州を回ってみたいなと考えています。上海から帰った後はちょっと忙しくなりそうです。

ビジネスモードに戻したのは約3年ぶりということになりますが、これまでも投資先のビジネスには関与していたので比較的スムーズに実行できています。時間的にはフルタイムよりは随分と余裕のある働き方ができています。ところが精神的には暇なときにも仕事のことを考えることが多くなり、結構フルタイムモードに近い状態です。

今のところは新鮮な気持ちで取り組めているので、むしろ先月までよりも充実感はあります。このモチベーションをしばらく保ちたいものです。

投資した資産のことは、全く気にならないというと嘘ですが、ビジネスからのキャッシュフローがある程度きたいできれば随分と気持ちは落ち着くものですね。

精神衛生上も良いかもしれません!

<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

08年10月の運用成績

08年10月31日時点の投資信託の運用結果をまとめました。
10月は、世界の金融史でも歴史的な暴落になるだろうと言われていますが、フリーパパのポートフォリオも大打撃を食らいました!基準価格は分配金込みで先月よりも1066万円、分配金なしだと1108万円も下落してしまいました。投資以来の収益も先月まではかろうじてマイナス一桁台だったのが今月に入って23.5%にまで拡大しました。購入来の損益は-1849万円、今年だけの損益は-2096万円となってしまいました。今年に入ってから換金売りするかどうか随分と悩みましたが、結果的には持ち越して損失を拡大させてしまいました。現在の状況では手仕舞いすることは考えられなくなりました。当面は取り崩す必要のないお金ということを考えると5-10年は保有して、良い値段まで戻ることを期待したほうが懸命なような気がしています。そのなかでもMANのAHLの運用成績は光ります。上げにも下げにもうまく対応し順調に基準価格を上げています。ヘッジファンドが苦しむ中でトレンドフォローのマネッジドフューチャー(ファンドマネジャーはコンピュータプログラム)は大健闘しています。やはり、この手のヘッジファンドをポートフォリオに入れておくのは有効ということですね。
ポートフォリオ全体としては、大底までにあと20-30%くらいは下げることを今のところ覚悟しています。大きく下がった年の翌年は上げることが多いといいますので来年に期待したいです。

0810決算


<ブログランキングに参加しています>
クリックお願いしま~す!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。