プロフィール

フリーパパ

Author:フリーパパ
40代前半 男性 妻 子供 あり

2年前に早期リタイアし、現在は投資活動からの
インカムゲインで生活しています。

ハッピーリタイアを実現するために奮闘中です!

クリック募金

クリックするだけで、様々な支援団体に募金ができます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

FC2ブログランキング

 クリックしてくださ~い!

FC2ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よちよちベンチャー企業の事業ドメインという壁!

遅ればせながら今年初めての更新となります。
昨年末は、家族でサイパンでのんびりしてきました。
今回は、ちょっと奮発してスィートルームに泊まってきました。といっても某韓国系のお子ちゃまリゾートホテルなのでリーズナブルでした。次回、息子の春休みにはちょっと足を延ばしてケアンズに行ってきたいと思います。(先週予約しました)

さて、フリーパパの投資するベンチャー企業のうち2社は今年に入ってから絶好調で売上を大きく伸ばしています。
売上を伸ばした大きな原因は従来の事業ドメイン(事業領域)を拡大して新たなチャレンジが実を結んできたととです。立ち上げから日の浅いベンチャー企業にとってはビジネスドメインを柔軟に変化させることができるかどうかがブレイクスルーできるかどうかの岐路になります。Mixiなんかも当初はFindjobの会社かと思っていましたがSNSに軌道を修正して大きく成長しました。

昨年からフリーパパの投資先にはビジネスドメインの拡大にチャレンジするように誘導してきましたが、ようやく芽が出てきたところです。


その際には、経営者は最初はものすごい拒絶をするのですが、一歩踏み出すことのできるチャレンジをできるかどうか人によって反応は違います。大体の経営者はいろいろと理由をつけてビジネスドメインの拡大をしたがらないものです。フリーパパはまだ小規模の、よちよち歩きのベンチャー企業の場合ビジネスドメインにこだわることは成長の機会を逸することだと考えています。ベンチャー企業の経営者のモチベーションが事業ドメイン事態にある場合には難しいのですが、ビジネスの成長にある場合には説得できます。ソフトバンクの孫さんも事業の立ち上げ当初には、まさか将来携帯電話のキャリアになることは想定していなかったはずです。

フリーパパ自身も最初のベンチャー企業の立ち上げ時期と成長軌道に乗った時点では全然違ったビジネスをやっていました。成長のためには世の中の大きなな流れに乗ることが必要です。流れが見つからないまま、必死に努力をしても叩けど叩けど開かない扉をこじ開けるかのような徒労に終わる可能性が高いです。

無駄な努力に見切りをつけて新たな方向に舵を取れるかどうか、、、、難しいことのようですが、これもビジネスの単純なルールのうちのひとつです。







スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< フリーパパ的早期リタイア生活 | ホーム | 最近の資産形成の考え >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。