プロフィール

フリーパパ

Author:フリーパパ
40代前半 男性 妻 子供 あり

2年前に早期リタイアし、現在は投資活動からの
インカムゲインで生活しています。

ハッピーリタイアを実現するために奮闘中です!

クリック募金

クリックするだけで、様々な支援団体に募金ができます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

FC2ブログランキング

 クリックしてくださ~い!

FC2ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWは思いっきり遊びました!

最近は、投信案件や投資先のべニャー企業のフォローで忙しくしていましたが、GWは4月29日から5月6日まで休みをとって思いっきり遊びました。

4月29日~5月1日は息子と嫁さんと嫁さんの両親と一緒に日光に行って来ました。
久しぶりに行った東照宮は感動でした。20年ぶりくらいですが若い頃よりも今のほうが価値がわかります。また、戦場ヶ原をハイキングしたのも心地よかったです。

5月2日は陣馬山~高尾山まで縦走しました。結局ケーブルカーを使わずに高尾山口の駅まで歩いたので10歳の無視子を連れて山道を20Kmも歩いてしまいました。これも気持ちよかったです。
5月3日は江ノ島に行って来ました。フリーパパは関東に在住20年以上にもなるのに江ノ島は初めて行きました。それにしても込んでいて原宿の竹下通りを歩いているような感じでした。

後半は雨が降ってしまい外出はできませんでしたが、5月6日の夜は先日投資した会社の社員が歓迎会を開いてくれて楽しい会食となりました。

早期リタイアをして、投資先のビジネスに関わり始めて忙しくなってからははじめてのGWでしたが、ここ数年では最も充実していました。

やはり、オンがあってオフがあるという対比があるから旅行やリゾートが楽しくなるのでしょう。早期リタイアしてしばらく全く働かない時期がありましたが、そういう時期はたとえ海外のリゾートに行っても楽しいことは楽しいのですが、なんだか日常の延長のような気がして心が躍るような楽しさがなかったことを思い出しました。

さて、当面は豚インフルエンザの流行による投資先のビジネスへの影響が心配です。
パンでミックによって日常生活の移動が制限されたり消費活動が極端に減少したりすることがないように祈っていますが、現実には起こりそうな未来なので、そうなった場合の対処法を早急に考えたいです。

















テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

最近の投資スタンス

またまた久しぶりのブログ更新です。いちおう生きています。
さて、最近の投資についてですがいくつか動きがありました。前回のブログでも紹介したのですが、ある会社の買収が先週完了しました。買収資金確保のためにベンチャー投資としては初めて投資信託を取り崩してしまいました。その会社は小さい会社ですが、純資産が約2000万で買収金額は1000万円でした。PER0.5倍で買収できたのでお得なように思えますが、最近3年間は売上が減少傾向にあるので、まぁフェアバリューかなぁと思っています。

これから、検索エンジンの上位表示対策(SEO)や見込み客獲得のための施策を打って何とか売上を回復させるのが仕事になります。

さて、最近の投資スタンスですが株価の回復と為替の戻しによって投資信託を中心としたパッシブな運用も基準価格を大分戻してきたのでここで取り崩しを覚悟して更にベンチャー投資を進めて行きたいと考えています。5月末には未公開企業で上場狙いの会社にマイノリティの出資ですが投資をしてコンサルティングの受注を狙います。

6月には新規で会社を立ち上げて特許関連のライセンシービジネスのフィージビリティーを事業を進めながら行う予定です。

早期リタイアしたといいながらリタイアする前よりも忙しい状況なのでブログの更新にも熱が入らない状況ですが早期リタイアの変化の形態として、こういうのもありかなと思いつつ時々ブログの更新をしていきたいと考えています。

思うに、早期リタイアをするということは仕事をしないこということではなく自分のライフワークを思いっきり追求する生き方への変化ととらえることもできるかなというのが最近の感想です。

フリーパパのベンチャー投資は今のところ不思議に全部大怪我はしないでなんとか成長路線の乗っていいるようです。投資の勉強をしたおかげで投資先の役員報酬は投資金額に対して年率20-30%くらいに設定しているので、いくつか失敗してもどれかが成功したら回収できるようには設定しています。また、投資信託の平均リターンよりも役員報酬は3-4倍なので投資信託を取り崩しても生活は維持できるようになっています。

もちろん失敗してリターンがなくなる可能性もありますし、投資先から得られるリターンは自分の労働の対価でもあるので簡単に比較はできないです。

ただし、自分の行動がリターンに反映されるという点では非常に遣り甲斐を感じるの事実です。


















久しぶりの更新です!

久しぶりのブログ更新となりました。
最近は、北京、大連と1週間出張したり4月に買収案件があるのでそちらの業務に取り掛かったりと大忙しの毎日でした。

自分のブログもしばらく見ていない状況で、コメントを頂いた方、返信できずにすいませんでした。

さて、結局2月の運用成績も更新していませんが、円安の影響で2月末時点では若干のプラスになったいたようです。さらに最近の円安、株高が進み1月末時点と比較するとポートフォリオ全体では200万円ほどプラスになっています。

今後の投資活動ですが、未公開ベンチャーへの投資、できれば50%超を出資し経営権も取っていくことに注力しようと思っています。4月中旬になると思いますが、ある会社を100%取得し社長もフリーパパの元部下を送り込んでいこうと考えています。
昨年より検討していたマネッジドフューチャーズは、この部分に投資資金が必要なため結局購入できていません。

早期リタイアしたはずなのに、投資先の仕事に関わっていくようにしたので忙しくなっています。
今後も暇なときにはブログ更新していきますので、よろしくお願いします。









テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

2009年1月の運用成績

久しぶりの、ブログ更新です。
最近は、投資先の未公開企業の仕事にはまっていて、ブログの更新まで手がまわらに状況でした。
さて、遅ればせなら2009年の1月の運用成績ですが、年初は調子良いかなと思っていたのですが、その後の為替の変動や世界的な株価の下落の影響で結果的には、1ヶ月で-6.4%、金額では290万円以上のマイナスになってしまいました。
なかなか、底打ちというわけにはいかないようですね。2月に入ってからは、さすがに下げ止まっているような感じもありますが、まだまだ安心できません。


0901決算

さて、フリーパパは投資信託以外にも現物不動産や未公開ベンチャーへの投資もやっていますが、それらのリターンと投資信託のリターンを比較してみました。比較に当たっては時価は考慮せずに、投資した時点での投下資本と分配金や家賃、役員報酬などから得られるインカムゲインの累積額をリターンととらえて比較しました。

・投資信託     投下資本 7877万円 累積の分配金 1280万円
・現物不動産    投下資本 5600万円 累積の家賃収入 1360万円(ネットリターン)
・ベンチャー投資  投下資本 3350万円 累積の役員報酬 950万円

上記条件でのROI(投下資本利益率)

・投資信託     16.2%(平均投資期間 3年)
・現物不動産    24.3%(平均投資期間 3年)
・ベンチャー投資  28.4%(平均投資期間 2年)

上記のようなROIになっています。
投下した資本の時価は現物不動産、ベンチャー企業(未公開)の場合は算定が難しいのでなんともいえないところですが、この条件でのROIは、ベンチャー企業>現物不動産>投資信託 の順となっています。

ベンチャー企業の場合、フリーパパが役員として経営判断や場合によっては業務まで関わっているので純粋な投資対価としてみることはできないかもしれませんが、早期リタイアのライフワークとしては十分に機能していますし、その他のアセットクラスよりも人生に充実感をもらっていいるという、プラスアルファの価値もあります。

今のところ、最も気に入っている投資対象はベンチャー企業で、今後はベンチャー企業の割合をもっと増やして行こうと考えています。

ベンチャー企業の場合、フリーパパがほとんどのケースで第2位株主までに入っているので経営への影響度は場合によっては社長よりも大きく、自分で事業をコントロールできるところが魅力です。

今年は、もしかしたら投資信託を取り崩してもベンチャー企業への投資をやろうかなぁと思っています。現在、経営に関わっている会社が3社で4月以降は4社になる予定です。MAX5社まではいけるかもしれないと考えています。






















テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

最近の早期リタイア生活について

さて、フリーパパは昨年の年末より悠々自適(というか働かない)早期リタイア生活からある程度働く早期リタイア生活(セミリタイア)に変更しています。
生活パターンを変更した最初の理由は、金融危機による投資資産の目減りと、投資から発生するインカムゲインの将来的な現象を予測してのものでした。

フリーパパの投資する投資信託や不動産からのインカムゲインは、この1年間ではまだ、10万円/月ほどしか減っていませんが、これから外債投信の分配金の減少が激しくなると思うので、あと20万円/月ほど減るのを覚悟しています。

そういう覚悟もあって、投資しているベンチャー企業の役員としての仕事を昨年からやっているのですが、これがはまってしまってとても忙しくなってきています。最近では、毎朝10時に出社して午後5時か6時ごろまでは、投資先を回って仕事をする毎日になっています。また、さらに新規の投資案件もあって4月か5月ごろまでにはもう2社投資をする予定です。そのうち1社はフリーパパが株式のマジョリティを持つ予定なので、その会社の経営も全面的にみることになりそうです。

あれっ!忙しすぎて、どうも以前想像していたような早期リタイア生活になっていないなぁと最近思っていましたが、もしかしたら、これが本当の早期リタイア生活なのかもしれません。

というのも、今は自分が投資家として、有望だと思うビジネスに投資して、自分のやりたい役割を担っていることに非常に充実感を感じているからです。

最近思うのは、早期リタイアとは潤沢な手持ちの資金で遊びながら悠々自適に暮らすことよりも、手持ちの資金を使ってビジネスでもボランティアでも何でも良いので、なにかしら世の中の役に立つ役割を担うことかな、と考えるようになりました。なんといっても醍醐味はなにを通じて貢献するかを自分で決められるということです!








テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。